医院ブログ

2021年、明けましておめでとうございます

今年も新年を迎える事ができました。口を開けば新型コロナウイルスが話題の1年が過ぎ、この件に関しては今年も継続した状況のようです。

さて、そんな中でもいろいろポジティブな事を考えていきたい思います。

当院設備的には、光学スキャナーを採り入れた事が一つトピックです。これから歯の型取りがデジタルに移行しますが、これは大きな変革です。それに伴いインビザライン 治療を強化していきたいと思います。矯正専門医の先生がなかなか手を出さないこの治療はこれからは棲み分け、ワイヤー専門のその他医院とインビザライン 専門の当院という区分けが進むと思います。

また、勉強会がリモートで多く行われるようになりました。当初オンラインなんて身が入らないかと思いましたが、これはこれで結構便利。情報はそれなりに手に入りますし、移動の時間や労力が取られずコロナ禍を気にせず参加できます。

今年はリモートや自粛も継続しながら、時に細心の注意をして人がリアルに合う必要があるとも感じています。毎月行っていた当分院長とのミーティングをほぼオンラインに変えましたが、年末は半年振りにリアルに集まり症例発表会を行い、やはりオンラインでは得られないものがありました。歯科医療はオンラインで出来るものは多くありませんから感染対策を可能な限り行い対応していきたいと思います。今年も皆様のお口の健康に始まり、皆様の人生が豊かになる事を目指すという理念に基づきやっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 

理事長 室木 貴行

たまプラーザむろき歯科・矯正歯科